パニック障害 原因改善。完治日記〜電車に乗れないブログ

パニック障害・不安神経症ブログ〜克服への道のり

私は幼稚園に勤めていた時、
パニック障害(不安神経症)で苦労しました・・・。

 

新宿駅の朝のラッシュは本当に大変でした。
新宿、渋谷、池袋、新橋などに行かなくてはならない日は時間をずらして朝7時に着くように行ったりもしました。

 

電車に乗れないどころか混んでいるホームに行くと気分が悪くなってしまいました。
無理に電車に乗ると、倒れそうになりました。
実際に、車内で「大丈夫ですか?」と声をかけてもらったこともあります。

 

電車に乗れないパニック障害(不安神経症)は本当に大変です。

 

当時のパニック障害の症状は出ず完治したのですが、
なぜ、あんな病気(症状)になったのか、原因は正確には分かりません。

 

パニック障害をわずらった当時は
日常生活が滅茶苦茶になりました。
今でこそ、自分を見つめ直す機会というか、
そう考えるのが良いんだとは思うのですが
当時は到底そんな風に考えられず苦労しました。

 

 

パニック障害や不安神経症は、症状は目にパッと見えませんし、
原因もわかりません。
目に見えない心の病って、人に理解されないことが多く
とても大変だと思います。
うつ病もそうですよね。

 

言ったって「ふ〜ん・・・大丈夫?疲れてるんじゃない?」
で話が終わってしまうし、
分かってもらえないので、
当時の私は、自分がパニック障害だとあまり人に言いませんでした。
言ってもムダだと思ってしまって、、、

 

あの時の私の話を今の私が聞いてくれたら、
あの時の私はとても楽になったと思います・・・。

 

吐き気・発作を
対処してあげることができなくても
話を聞いてもらえただけでかなり楽になるものです。

 

 

そうだ、あの時の私が
あれだけ辛かったんだから、
私と同じ環境の人がいたら
きっと辛いはずで、
パニック障害で悩んでいるのは自分だけじゃない!
ということを知ってもらえたら、
楽になってもらえるはずだと思い、
このパニック障害ブログ(ホームページ?)を作ってみました。

 

 

私は段々にパニック障害を克服、完治することができました。
どうやって克服して行ったか、書きました。

 

パニック障害で困っている方がこのホームページを見てくれて
少しでも楽になってくれたら、
私は嬉しいです。

 

パニック障害 原因改善。完治日記〜電車に乗れないブログ
※前職の時に撮った写真です。
こんな風に普通に映っている私ですが、
バスの中でパニックの症状が出てしまい大変でした・・・
(真ん中 オレンジのTシャツを着ているのが私です)。
外見で分かってもらえないのが本当に大変でした。

 

私自身、パニック障害は良くなりました。
でも、体調が悪くなったり、
仕事で疲れたりすると
調子が悪くなることがあります。
自分なりに症状が出ないように
食い止めるポイントが分かったので
もう大丈夫です。
睡眠は絶対に必要です。

 

 

パニック障害をすぐに完治することができたら一番いいのですが
なかなかすぐは難しいかもしれないけど
発作・吐き気は軽くなるものです。

 

 

お便りがある際にはこちらに連絡ください。
自分なりの体験談になってしまうのですが
返信できる場合は返信させていただきます。
難しいことはカウンセラーやパニック障害を治す方法など
専門的に対策するのが良いと私は思います。

 

 

都道府県


 

パニック障害を改善してみる

 

→パニック障害が治った他の情報も見てみる

 

パニック障害 発作 きっかけのページに進む


 
TOP パニック障害発作きっかけ なぜ起きるのか? ワイパックス パニック障害 完治