パニック障害 発作 きっかけ

パニック障害 発作 きっかけ

<初めての発作>

 

平成13年の年末。

 

子ども関係の仕事をしていた私は行事に追われて ばたばたしていた2学期も終わり、
12月の終わりには待ちに待った冬休みに入っていました。

 

 

趣味のダンスを仕事にしていく夢を諦めきれずに平日は週に3日レッスンに通い、
各自で練習しなくてはいけなかったので、
寒い中友達と公園で夜中まで
連日踊りの練習をしていました。

 

 

ダンスのお金を貯めるために
平日と週末に週2回、
夜中までバーテンダーのアルバイトをしました。

 

週末は朝から夜までダンスの公演のリハーサルをする毎日でした。

 

 

夢のため。。。

 

と夢中で毎日を過ごしていて、
やっぱり知らない内にストレスや疲れは溜まっていて、
身体も悲鳴をあげていたのかもしれません。

 

忙しい時って発作が起こりやすいようです・・・。

 

その日は心底冷え込む日でした。
実家暮らしでしたが、両親は父方の実家に法事で泊まりで不在。
夜は妹と妹の彼と3人で家で鍋を食べ、お酒も飲みました。
楽しく過ごした後、妹も妹の彼も寝てしまい、私も寝ようと布団に入りました。

 

 

忙しい日々でしたが、家が近かった彼とは毎日会っていました。
付き合いたてで毎日一緒に居た彼が
その日は友達とスノーボードに行っていて、
寝る前に電話をしたら
移動中の彼は電話に出てくれたものの
「これから山だから電話はつながらなくなるよ」の一言で切れてしまいました。

 

 

寝よう寝ようと思いながらも2時を過ぎていたかと思います。

 

 

彼と電話がつながらなくなる。。。

 

寂しいなぁ〜

 

はぁ。。。

 

彼が近くに居ないなんて

 

 

(どきどき)

 

 

 

寒いなぁ〜 心まで凍えそうっっ

 

 

 

(どきどき)

 

 

 

なんか外で物音がする!

 

年末で物騒だから怖いなぁ〜

 

今日 両親いないんじゃん

 

嫌だなぁ、、、心配・・・

 

 

 

(どきどき)

 

 

 

今日、部屋の模様替えしたから景色が違うなぁ

 

目の前にタンスってなんか圧迫感!

 

知らないトコで寝てるみたい。。。

 

なんか落ち着かないなぁ

 

 

 

(どきどき)

 

 

 

ホント最近、毎日忙しかったなぁ〜

 

仕事もやっと冬休みだぁ〜

 

明日 何しようかなぁ〜

 

 

 

あっ!もう年末だからダンススタジオもお休みだっっ

 

明日も踊ってたかったなぁ

 

スタジオのみんなにももう来年まで会えないんだ〜

 

寂しいなぁ・・・

 

 

 

(どきどき)

 

 

 

振り思い出さなきゃ!

 

昨日踊ったやつ、何だったっけ?

 

やばいっ ちょっと忘れてるかも!!

 

 

 

(どきどき)

 

 

(どきどき)

 

 

 

仕事始まったら、また3学期は行事で大変だしなぁ〜

 

年内にやり残した仕事あった気がする・・・

 

 

 

(どきどき)

 

 

(どきどき)

 

 

(どきどき)

 

 

 

 

 

あれ??

 

 

 

なんか心臓が?

 

 

 

バイトはいつ入ろうかなぁ〜

 

あっ シフト確認しなきゃ!!

 

 

 

年賀状 書いてない人いなかったかなぁ?

 

 

 

(どきどき)

 

 

(どきどき)

 

 

(どきどき)

 

 

 

 

 

なんだか今までフル活動していた身体と頭が
寝ようとしても全然寝てくれません。。。

 

 

あ〜

 

こんな寝ようとしてるけど、私やることいっぱいじゃん!!!

 

どうしよう・・・・

 

寝てる場合じゃない???

 

 

 

 

(どきどき)

 

 

 

さっきから心臓がやたらどきどきしてるなぁ〜

 

なんでだろ??

 

やだっ

 

やっぱすごい心臓がどきどきしてきた

 

えっっ??

 

心臓の病気??

 

どうしようっっっ

 

やばい!!!さっきよりどきどきが速くなってきた!

 

誰か助けて〜

 

 

あっ!

 

 

誰もいない。。。??

 

誰も居ないじゃん

 

 

 

妹が隣の部屋にいるけど。

 

彼と寝てるし悪いしなぁ。。。

 

 

 

なんか息苦しい・・・

 

 

 

あっ

 

息できない!

 

どうしよう〜〜〜

 

 

 

そして私は横になったまま息ができなくなり、声が出ず、

 

冷や汗をたくさんかいて、

 

意識が遠のいていきました。

 

 

 

(死んじゃうっっっ)

 

 

 

強くそう思ったのは覚えていますが、

 

後は暗闇であまり記憶がありません。

 

 

 

どうにかこの状態から逃れよう

 

 

 

とベットから落ちた所で起き上がって、

 

なんとか呼吸をしようと頑張りました。

 

 

 

彼に電話をしたけれど、やはり圏外でつながりません。

 

 

隣の部屋に妹がいる!

 

もういいっ 電話しようっっ

 

 

 

2回かけても起きてくれず、つながりません。

 

 

 

ホントにどうしよう。

 

 

 

と思っている内に、つかまれば立ち上がれる気がしてきました。

 

 

 

ふらふらとつかまりながら歩いても
宙に浮いている感覚のまま隣の部屋へ行き、
ノックをしてドアを開けて
声を絞りだして妹の名前を何度も呼びました。

 

 

するとそれに気づいた妹の彼が起き上がり、
部屋の電気をつけてくれました。

 

 

 

「どうしたんですか???」

 

 

 

「なんか、、、
わかんないんだけど、、、
息ができなくて、、、
救急車呼んでもらえない??」

 

 

「えっ??なんで?」

 

 

 

「わかんないんだけど、、、

 

急に、、、

 

なんか、、、

 

でも、、、

 

少し

 

息できる

 

かも」

 

 

はぁ〜〜〜

 

 

どうにか喋ろうとしている内に、
なんとか呼吸ができるようになってきました。
でもまだ身体が震えていて、涙が出てきて止まりません。

 

 

「とりあえず少し落ち着きますか?」

 

 

「ごめんねぇ 、、、
寝てたのに」

 

 

「どんな感じですか?」

 

 

「なんか
よくわかんないけど
苦しかったし
今 まだ
なんか怖い」

 

 

 

「怖い時ってありますよねぇ、、、
自分も高校生の時に友達が・・・・・・・・・・・・・」

 

 

と、そこから妹の彼の友人が
亡くなった時に魂が現れた話を
すごく長い長い時間に渡って話してくれていた気がします。
とっても感動する話だったかと思います。

 

 

 

きっと私の気をそらすためにしてくれていたんだと思いますが、
私は今
自分の身に起きている事が理解できず、
頭の中もボーっとしていてほとんど覚えていません。

 

ただただボーっとへたり込んで座っていました。

 

 

だんだん彼の話が現実味を帯びて
私の頭の中に入ってくるようになりました。
そして喉が異常に渇いている事に気づき、彼の話をさえぎって
「ちょっと水が飲みたい」
と、二階から一階へ降りました。

 

 

水を飲んで ため息をついたら、タバコが吸いたい気がしてきました。
「一服して落ち着くね〜
本当ビックリさせてごめんねぇ」

 

 

 

と一服が終わる頃、
突然またあの恐怖が襲ってきました!!!

 

 

 

「なんかここに居るのが怖いっっっ」
と叫んで、真っ暗な真冬の外に飛び出しました!!!

 

 

 

玄関から部屋着のまま飛び出して、道の真ん中に立ち尽くし。

 

 

 

これでどうするんだろう。。。

 

 

と気づくまでに時間がかかりました。

 

 

空を見上げて。

 

 

深呼吸をして。

 

 

 

しばらくして
ここにいてもしかたない。
家に入ろう。
と納得して家に入りました。

 

 

その後はもうタバコは吸わず、
水を飲んでコタツに入り、
妹の彼がずっとコタツで話をしてくれていました。

 

 

なんの話をしていたかは
あまり覚えていません。
友達が亡くなった時間に、夜中 目を覚ますと枕元に姿を現してくれた
ような話の続きだったかな?

 

 

 

でも私は相変わらず、夢の中にいるような、ボーっとした気持ちで、
彼がずっと話していてくれる横に座っていた
と思います。

 

 

 

朝になって、やっと妹が目を覚まし、私達が話しているのを見て
「おねえとたっくん、何やってんの??
早起きじゃない???」
と言われた気がします。

 

 

妹には軽く状況を説明して、妹の彼にも感謝の気持ちを伝えて
私は部屋に戻り、倒れこむように寝てしまいました。

 

 

それが私の生まれて初めての
パニック障害の発作
だったことは ずいぶん経ってから知りました。

 

 

発作翌日のページに進む


 
TOP パニック障害発作きっかけ なぜ起きるのか? ワイパックス パニック障害 完治