薬(ワイパックス)を飲んでみて

薬(ワイパックス)を飲んでみて

どんな場所に行ったりすると
自分の中に不安な感情が現れるのかわからなかったので、
結構 平気でいろいろと出歩いていました。

 

 

 

忙し過ぎていたのかなぁ?
とも思いましたが、
仕事もダンスも
減らす事はできなかったので、
相変わらずな生活をしていました。

 

 

 

が。。。

 

 

 

いろいろ出歩く内に、

 

「映画館て暗いし狭いし混んでるし・・・あまり気がすすまないなぁ」

 

        とか

 

「地下のお店はなんか圧迫感があって嫌な気持ちするなぁ」

 

        とか 

 

「都心部の駅は人がいっぱいで、混んでいて息苦しいなぁ」

 

        とか

 

「高いビルの上は足元がくらくらするような気分になるなぁ」

 

        などなど。

 

 

薬(ワイパックス)を飲んでみて

 

昼間はまだしも、夜のラッシュは怖かったと思います。

 

 

 

今まで日常的に何も感じなかったことが、
なんかドキドキするなぁ
なんか少しプレッシャーだなぁ
なんか少し気になるなぁ
なんか少し。。。。

 

 

 

と、心が騒ぐような、
少し苦痛なような感覚になってきました。

 

 

 

でも、私のような症状がない人と普通に話していても、
「映画館の隣の人の肘がぶつかってさ〜 狭くて嫌だよねぇ」

 

「この地下に行く階段、なんか狭いし怖いねぇ」

 

「人多くて、歩きづらいしこの駅混むから嫌だねぇ」

 

「高いとこから下見ると、目がくらむよねぇ」

 

 

 

そりゃ そうです。
そんな感想 当たり前で、誰もが感じること。
みんな日常的に思うことなんです。

 

 

 

なのに。。。。。。

 

 

 

???

 

 

 

なんでだろ。。。。。。

 

 

 

周りのみんなが不快に思っている以上に、
私は過敏に反応してしまい、
周りのみんな以上に、
不快を避けたい!!
と思うようになっているような気がしてきました。

 

 

 

友達や彼と一緒に
「やっぱり混んでて狭くて、なんか嫌だねぇ〜」

 

なんてグチグチ言っている間はよかったのですが、
だんだん一人で行動することが辛くなってきました。
愚痴が言える人がいないから??
そりゃ〜愚痴れる人が近くにいれば気は紛れるけど。

 

 

 

 

それが
<イザ>という時に助けてくれる人がいないから・・・・・
に変わってきていました。

 

 

 

イザ って何??
また息苦しくなった時??

 

 

 

「いつ また苦しくなるか わかんないし」
と、頭の中で あの苦しかった経験を思い出し、

 

 

 

もし・・・・・

 

 

 

 

今ここでまた発作が来てしまったら、私 どうすればいいんんだろう??
ここで倒れても誰も私の症状を知ってる人いないから、助けてもらえない!!!
ここで苦しくなっても、すぐに外には出られない!!!

 

 

 

 

自然と、そんなことを考えてしまい。。。
そして
一人で外出する時間が不安に思えてきました。

 

 

 

 

心療内科に行って一ヶ月後・・・・・・

 

 

 

 

一人で電車に乗って外出する際に、
ちょっと電車が混んできたなぁ。。。
と感じて、
(学生時代に満員電車で立っていて貧血を起こしてしまったのに、
あいにく特急電車で、次の停車駅まで10分!!
という時間を手すりにもたれかかって苦しく過ごしたなぁ。。。。)
と、嫌だった経験を思い出してしまい、
(今またここで息が苦しくなってしまったらどうしよう!?)
と急に頭の中をグルグルと嫌なことをどんどん考えてしまい。
心臓がバクバクして、手に冷や汗がでてきました。

 

 

 

頭の中から血の気がひくような気持ちにもなり、
気が確かな内に 少しでも緩和できれば!!!!
と、初めて「ワイパックス」という抗不安剤?を服用しました。

 

 

 

薬(ワイパックス)を飲んでみて

 

心療内科の先生からも
「発作が来そう?!
って思ったらすぐに飲めば、
すぐに効くから。

 

舌の裏側に入れて、
おいしくないけど溶かして飲めば、
5分で発作は治まるし、
絶対に発作は起きないから」
と言われて処方されていて、
「お守り代わりに持ち歩いているといいわよ」
と言われていたので、お守りにすがるような気持ちで舌の裏側に入れました。

 

 

 

味のないラムネのような感じが少し抵抗があったので、
鞄に入れていたペットボトルのお茶で飲み干しました。
口の中の気分を変えたかったのでチョコレートを食べました。

 

 

 

私が一人でドキドキ冷や汗をかいて、気が動転しているのが周りに怪しまれないかしら??
と、きっと落ち着きなくきょろきょろしていたんだと思います。
冷や汗とふるえている指で彼にメールをしながら、
音楽を聴きながら、、、、
と、気を紛らわせてなんとか次の駅まで過ごしました。

 

 

 

次の駅で電車を降り、
ホームのベンチで少し休み、
深呼吸をして ペットボトルのお茶を飲みました。

 

 

 

10分ほどして来た各駅停車の電車には普通に乗ることができたので、
待ち合わせ時間に遅れる事を連絡して、
そのまま各駅停車で目的地に行きました。

 

 

 

結局その日は行きの電車で
具合が悪くなっただけで、
友達と会っている間も
何もなかったように過ごし、
帰りの電車もそんなに混んでいなかったので普通に乗って帰宅することができました。

 

 

 

ワイパックスを服用したことも忘れていましたが、
夜に、心配してくれた彼から電話があり、
「また発作がくるかと思って怖かったんだ〜」と話しながら泣いてしまいました。
電話口で泣きながら、そのまま寝てしまったようです。

 

 

仕事に支障が出始めるのページに進む


 
TOP パニック障害発作きっかけ なぜ起きるのか? ワイパックス パニック障害 完治