二度目の発作

二度目の発作

職場の冬休みが終わり、また嵐のような生活が再開しました。

 

寒い中、
外で子ども達と遊ぶ仕事で凍えつつ。
行事の練習で気持ちがいっぱいいっぱいになっていきました。

 

 

ダンスの公演も近づき、
また仕事の後のレッスンと夜の公園で友達との自主練。
週末のリハーサルも、より緊張感も増しました。

 

 

夜のアルバイトは日数を減らして週に1度にしていました。
職場からも家が近い彼とは、合間を見て変わらずに会っていました。

 

二度目の発作
仕事しながら寝ちゃったのを彼が写真取ってました笑

 

 

 

1月の半ば頃でした。
いつものように、仕事の後
ダンスのレッスンまでの時間に
彼の家に行き、

 

「今日はいつもより朝も早くて疲れちゃって。。。。
レッスンまでの間、ちょっとここで寝かせて〜」と、
仮眠を取らせてもらおうとベットに横になった時です。
うとうととしていたと思ったら、
急に心臓がばくばくしてきました。

 

 

 

あれっっ??

 

 

 

眠いのになんでだろう。。。??
と思いましたが、

 

 

 

あっ!!
このどきどきは前に息ができなくなったのと同じだ!!

 

 

 

と思ってしまった瞬間、
以前のように心臓のどきどきが早くなってきました。

 

 

 

やばいっ
また??

 

 

と思ったら もう息苦しくなっていました。

 

 

 

離れた所にいた彼を必死に呼び、
「息ができなくて、死んじゃう、、、」
と伝えました。

 

 

 

頭がボーっとして、
目の前が白くなり、起き上がれません。

 

涙がどんどん溢れてきました。
彼が傍に来て、背中をさすってくれました。

 

 

 

私も一生懸命、
肩で大きく呼吸をしようと頑張れば頑張るほど
余計に息ができなくなってくるようです。

 

 

 

「大丈夫だよ。大丈夫だよ。」
と背中をさすりながら繰り返し言ってくれる彼に
「うん、、、うん、、、」
と頷き、返事をしながら
「苦しいっっ外に出たい〜〜〜!!」
と起き上がって、ベランダのドアを開けようとしましたが、彼に止められました。

 

 

 

「ヤダっっ!!
開けて〜〜〜!!」

 

と彼をどかして、結局ベランダに出て
外の空気を吸いました。

 

 

 

しばらく外でボーっとしていましたが、あまりの寒さに気づき、
ようやく落ち着いて考えることができるようになりました。
時間はどの位だったのか、自分ではわかりません。

 

 

「ごめんね。
ありがとう。」
と彼に伝えて、部屋に戻りました。

 

 

 

それから結局ぐったりとベットに倒れこみ、そのまま寝てしまいました。
その日は彼も私を起こさずに寝かせてくれていて、ダンスのレッスンは休みました。

 

 

 

夜になって起きた私は、彼にお礼を言って帰宅し、
また帰ってから寝ました。

 

 

パニック障害の原因〜なぜ発作が起きるのか?のページに進む


 
TOP パニック障害発作きっかけ なぜ起きるのか? ワイパックス パニック障害 完治