発作翌日

発作翌日

翌日は両親が家に帰って来たので、私が夜中に息ができなくなり、
妹の彼が付き添ってくれた と話をしました。

 

 

両親は、
「ふ〜ん 大変だったねぇ。
やっぱり良い彼よねぇ。
で、そんな時に妹は起きないなんて。。。何してたのよ!!」
で話は終わりました。

 

 

ただ、今日は別に呼吸が苦しいなんてことはなかったので
「年末で病院も開いてないし、家でゆっくりしてれば〜?」
ということになり、年賀状を書いて、テレビを観て、ゆっくり過ごしました。

 

 

 

そんな風に一日中 家で過ごすなんて日は何年振りだろう、、、
と考えました。
半年前、夏バテで胃腸をやられてお腹が痛くて一日寝ていた日以来かもしれません。

 

 

夜には彼もスノーボードから帰ってきたので、彼とも少し会い、
そんな状況だったことを話しました。

 

 

彼も心配してくれて
「年が明けたら病院で心臓の検査してもらおうね」と言ってくれました。

 

 

<検査の結果は。。。?>

 

その後は年始まで彼や友達と会ったりして毎日を過ごしました。

 

 

通常の病院が開いてから、
内科で症状を話して心臓の検査をすることになりました。

 

 

今思えば23歳の若さゆえか。
焦って「いますぐ検査しなきゃ!!!」
との危機感もなく、あの突然の発作から1週間以上経っていました。

 

 

何もしていないのに、夜中に突然 息ができなくなるなんて尋常じゃないっっっ

 

 

そう思って
検査の結果は・・・

 

 

 

「異常なし」

 

 

 

異常なし???
あんなに辛い思いしたのに?!

 

 

 

でもあれからは、あんなに辛い症状なんて出てないし。
そっかぁ。
やっぱり異常はないんだ!!!
あ〜よかったぁ♪
私は何も異常がナイんだ☆
もう安心っ!!

 

 

 

そう思って、安心して帰宅しました。

 

 

 

それからも、
夜 寝る前になんだかわからないけれど、
なんだかわからない不安に襲われる時がありました。

 

 

 

でも、彼に電話をして
たわいもない話をしたり、
妹の部屋に行って喋っていたら
何も起こることもなく
無事に過ごすことができていたので、
わからない不安感は「気のせい」と思い、
特に何も気にはしませんでした。

 

 

二度目の発作のページに進む


 
TOP パニック障害発作きっかけ なぜ起きるのか? ワイパックス パニック障害 完治